Unit Pico Official Site

WORKS

unit-pico×LIVE rise SHUNAN Presents「Act LIVE Music」


【脚本】

中野志保(冒頭・夢野久作「ドン」)

【演出】

中野志保

【出演】

勇田優太
江上史華
大石航
加藤貴子
小暮あい(劇団シバイヌ)
堀池英二
真島幸輝

【音楽(即興演奏)】
伊藤研二
岡田哲史

2018年、ライブへの参加をきっかけに始まったライブハウスとの企画。
ドラム・ギターの生演奏に乗せて、7人の役者が台本を手にもって演じるリーディング演劇。単語で区切られた台詞の応酬と、音楽の作るリズムを即興で合わせていく実験的公演を行った。

演劇企画公演「Parasite-Parasite」


【脚本】

中野志保

【演出】

中野志保

【出演】

瀬川雅博
江上史華
村田友紀

1つの台本を3会場、3種の演出で作る初企画。台詞と役者以外を全て変え、ライブハウス、古民家、多目的ホールの3か所で上演した。
照明では東京・神奈川を中心に活躍する照明デザイナー・弦間康仁とのコラボが実現。

非日常ゲキジョウ「THE BEE」


【脚本】

野田秀樹(原作:筒井康隆)

【演出】

中野志保

【出演】

井上幸助
小暮あい(劇団シバイヌ)
細田昌宏(劇団シバイヌ)
真島幸輝

密度の高い舞台で起こる「非」日常を作りあげた、70分のミニマム公演。
作品特有の言葉遊びと劇的に展開するストーリーを、リアルタイムで絵の具を塗りたくり変容していく舞台で表現した実験的公演。

VS学生企画公演「ハルシオン・デイズ」


【脚本】

鴻上尚史

【演出】

岩本伸也(touch the bonnet)

【出演】

田中達人
真島幸輝
田坂航太郎
平田珠凛

学生による企画公演の第2弾。山口大学の学生で構成した役者・スタッフが、社会人演出に挑んだ。
演出には山口を中心に活動するtouch the bonnet代表の岩本伸也を迎え、日本を代表する脚本家、鴻上尚史の4人芝居を上演。

演劇公演「少女と老女のポルカ」


【脚本】

古城十忍

【演出】

中野志保

【出演】

細田昌宏(劇団シバイヌ)
堀池英二
人見功一(突劇!?喜劇病棟)
岩本伸也(touch the bonnet)
瀬川雅博
勇田優太

【音楽(作曲・編曲・演奏)】
佐々木優実/京牟礼瑞己/楢原康太/浜崎仁絵/飯塚由奈(合唱団そうなそ)

若手合唱団メンバーの生歌に乗せた、男だらけの6人芝居。古城十忍の代表作に挑戦した。 山口を中心に活動する同世代2団体による、「演劇×音楽」の実験的コラボ。

学生企画公演「悼む人」


【脚本】

天童荒太

【演出】

井上幸助

【出演】

高橋真弓
田中智章
西村美咲
三宅千晶
山崎拓人

山口大学の学生による企画公演。 演出・役者・スタッフ全員学生で構成され、2時間30分にわたる長編に挑戦。

演劇公演「けれど、あしたの話をしていた」


【脚本】

中野志保

【演出】

中野志保

【出演】

岩本伸也(touch the bonnet)
村田友紀
中野志保

「何かが終わっていく」世界で、何もしないまま暮らし続ける人々の物語。 ユニット・ピコはじまりの企画公演。